医院紹介

当院の特徴

地域に密着して30余年

地域に密着して30余年

地域の「かかりつけ医」として、30年以上。地域包括ケアの核として、病診連携を積極的に行っています。

二世代の経験を共有

二世代の経験を共有

進化を続ける医療分野において、父子二世代の知見で対応。バックアップ体制も万全。

内視鏡専門医が在籍

内視鏡専門医が在籍

高度な知識と技術を備えた内視鏡専門医が、苦痛が少なく精度の高い検査・治療を実現。

■診療方針

  • 1、予防は治療に勝る。
  • 2、生活習慣病は、コントロールできる。
  • 3、がんの早期発見。
  • 4、訪問診療の拡充。

院長紹介

院長紹介

院長 医学博士 里村 立志

ご挨拶

開業以来30数年、地域の医療の核として急性疾患のプライマリーケア、慢性疾患の管理や自治体健診などの外来と、近隣病院、施設との連携による介護、在宅医療を担ってまいりました。「医者は居者であれ」といわれるように、「医心同居」の精神で「困った時はいつでもおそばに」を実践すべく、常に患者さまの身近に寄り添う医療を目指しています。

略歴

  • 1973(昭和48)年 「昭和大学」医学部卒業
    「東京女子医科大学」第2外科 所属
  • 1981(昭和56)年 医学博士取得
  • 1983(昭和58)年「さいたま赤十字病院」外科 勤務
  • 1987(昭和62)年 「里村胃腸科外科」開院
  • 2000(平成12)年 医療法人 仁学会 里村クリニック改称

嘱託

  • あかつき幼稚園 園医
  • 三室小学校 校医

経歴

  • 1973(昭和48)年 「昭和大学」医学部 卒業
  • 「東京女子医科大学」第2外科 所属
  • 「さいたま赤十字病院」外科 勤務
  • 1987(昭和62)年「里村胃腸科外科」開院

副院長紹介

副院長紹介

副院長 医学博士 里村 仁志

ご挨拶

幼少期より見守られ育まれてきたこの地域の皆さまに感謝の志を持ち、治療や生活指導、検診を通して皆さまの暮らしを豊かにし、人生、地域に貢献していければと存じます。消化器疾患を専門とし、経鼻内視鏡での苦痛の少ない検査もこころがけています。大好きな「浦和レッズ」のような地域に根差し愛される存在、そして頼られるホームドクターを目指しています。

略歴

  • 2003(平成15)年「獨協医科大学」医学部 卒業
  • 2018(平成30)年「里村クリニック」副院長就任

資格

  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化管学会胃腸科専門医、指導医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 身体障害者福祉法指定医 (小腸、直腸または膀胱機能障害)
  • 埼玉県難病指定医

経歴

  • 2003(平成15)年 「獨協医科大学」医学部 卒業
  • 「NHO災害医療センター」 研修
  • 2005(平成17)年「獨協医科大学」第1外科 所属
  • 2016(平成28)年 「さいたま赤十字病院」外科 所属
  • 2018(平成30)年 「里村クリニック」副院長就任
  • 「埼玉協同病院」非常勤
  • 2019年(平成31)4月 大谷場中学校 校医

医院紹介

  • 医院紹介
  • 医院名 医療法人仁学会 里村クリニック
    診療科目 内科、外科、皮膚科、小児科
    所在地 〒336-0932
    埼玉県さいたま市緑区中尾2200-2
    最寄り駅 JR武蔵野線「東浦和」駅
    駐車場 あり(4台分)

院内紹介

  • 外観

    外観

  • 看板

    看板

  • 受付

    受付

  • 待合

    待合

  • 診察室

    診察室

  • 検査室

    検査室

  • レントゲン室

    レントゲン室

アクセス・診療時間

  • バスをご利用の場合
    東浦03:東浦和駅-緑区役所 [国際興業バス] 「中丸団地南」下車
    当院はバス停の目の前です。
  • お車をご利用の場合
    浦和インターチェンジから5km。駐車場が4台あります。
診療時間 日・祝
9:00-12:00
16:00-19:00

※月曜、水曜および第1・3・5土曜が院長外来、
火曜、木曜、金曜日および第2・4土曜が副院長外来となります。
※木曜午前は原則予約制で、胃内視鏡、胃透視、検診を中心に行います。
※変更となることもありますので、ご了承もしくはお問い合わせください。

ご予約・お問合せはお気軽に

「困った時はいつでもおそばに」を実践すべく、
常に患者さまの身近に寄り添う医療を目指しています。

pageTop