予防接種・乳幼児健診

予防接種・乳幼児健診

予防接種について

予防接種について

院長の父であり医師であった里村千秋曰く「予防は治療に勝る」。病気になる前にしっかり予防しておくことで、病を防ぎ、あるいは症状の悪化を避けることが重要であるというのが「里村クリニック」の考えです。

そのため、予防接種には小児、成人を問わず力を入れており、費用負担のあるものに関しては、できる限り安価でご提供できるよう努めています。

予防接種を受ける前に注意すること

予防接種を受ける前に注意すること

予防接種はお子さまの体調の良いタイミングに、お子さまの普段の様子をよく知る方の引率の元で受けましょう。接種予定の日は朝からお子さまの体調をよく観察し、普段と異なる点があれば接種前にご相談ください。また、予防接種の必要性や副反応については、自治体から配布されるパンフレットなどできちんと確認し、わからないことがあれば事前に質問してください。

予防接種を受けた後に注意すること

予防接種を受けた後は、急な副反応が表れることがまれにあります。接種後30分程度は医院内でお子さまの様子を観察するか、すぐに医師に連絡の取れる状態にしておくようにしましょう。当日は入浴、激しい運動は避け、こすらないように気をつけながらシャワーなどで接種部位を清潔に保ちます。生ワクチンでは4週間、不活化ワクチンでは1週間は副反応の出現に注意し、接種部位の異常や体調の変化があった場合には、すぐにご相談ください。

当院で接種可能なワクチン

定期予防接種

  • Hibワクチン
  • 小児用肺炎球菌
  • B型肝炎
  • 4種混合(ポリオ、ジフテリア、破傷風、百日せき)
  • 不活化ポリオ
  • BCG
  • 麻しん、風しん
  • 水痘
  • 日本脳炎
  • 子宮頚がん

任意予防接種

  • インフルエンザ(小児から対応)
  • おたふくかぜ

※接種時期、回数等の詳細につきましては、当院へ問い合わせいただくか、さいたま市ホームページをご参照ください。

乳幼児健診について

乳幼児健診について

「里村クリニック」では、3歳半から4歳未満の幼児健診も承っています。お電話でご予約のうえ、市から送付される健診票を持ってご来院ください。

乳幼児健診の時期と検査項目

3歳児健診  3歳6ヶ月~4歳未満

体重、身長、胸囲、頭囲を測定して発育を、問診などで栄養状態を確認します。診察により筋緊張や姿勢反射などで発達状況を観察し、病気が隠れていないかを調べます。また、運動や言葉の発達もチェックします。来院前にご自宅で採尿と簡単な視力、聴力検査をお願いしています。

先生からのメッセージ

長く近隣幼稚園の園医と小学校の校医を務めてきた経験から、子どもたちの健全な発育と発達を見守る健康診断は大切にしています。乳児に関しては小児科の先生におまかせしていますが、3歳半からの健診は「里村クリニック」で受けることが可能です。子どもたちの間に風邪などが流行する時期にも、安心して健診を受けていただくことが可能です。ぜひご利用ください。

ご予約・お問合せはお気軽に

「困った時はいつでもおそばに」を実践すべく、
常に患者さまの身近に寄り添う医療を目指しています。

pageTop