さいたま市南区|フォレストキッズさとむら東浦和教室 医療法人仁学会里村クリニックが運営する児童発達支援施設|東浦和駅徒歩5分

2023年6月開所予定

フォレストキッズさとむら東浦和教室トップ画像

フォレストキッズさとむら東浦和教室の特徴

  • 保護者目線の児童発達支援施設です フォレストキッズグループは、「発達障害・グレーゾーン」の子を持つ代表が「こうしてほしかった!」という思いを詰め込んで作り上げた児童発達支援施設です。 発達障害を持つ親として、勉強ができてほしいわけでもありませんし、運動がが得意になってほしいわけでもないと思います。ただ、自立して、楽しい人生・幸せな人生を歩んでほしいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。発達障害を専門に学ぶスタッフは、障がいを持つ児童と、保護者様と、共に成長を支援します。
  • TEACCHプログラムを導入しています 「TEACCHプログラム」は、米ノースカロライナ州で1972年以来行われているASD(自閉症スペクトラム障害)の当事者とその家族を対象とした生涯支援プログラムです。 このプログラムは人生を通して行われるもので、「自閉症児の診断・評価」「構造化を特徴とした療育プログラム」「家族・支援者サポート」「就労支援」など様々なサービス群から成立しています。 自治体と大学が主体となり、研究機関・専門家・家族・本人・地域コミュニティが一体となってプログラムを運用。 その理念、成果には注目が集まり、世界的にその枠組が広がっています。
  • 一人ひとりに合った個別療育を行います 一般的な保育施設とは異なり、1コマ60~90分のマンツーマンでの療育を行います。例えば、ペンが嫌いで、粘土が好きな子なら、粘土を使って字を書いてみたり。椅子に座っていられない子なら、遊びながら椅子に座る時間を少しづつ長くしたり。ゆとりのある受け入れ態勢だからこそできる、個別療育を行います。

フォレストキッズさとむらの療育について

  • SST(ソーシャルスキルトレーニング) 発達段階に応じた、社会で生活していくスキルを身に着ける特訓をします。
  • 自立支援 食事や着替えなど生活に不可欠な動作をスモールステップで身につけ、成功体験を自身に成長にとつなげていきます。
  • 学習支援 アセスメントを通し、一人ひとりに合わせた学習・言葉の支援を行います。
  • 感覚統合 身体を使った遊びを通して感覚の発達を促す「感覚統合療法」を積極的に取り入れています。
  • 栄養学的アプローチ ご希望に応じて、国家資格である管理栄養士による、保護者の方への食育指導を行います。ご家庭でもできる食事に取り入れる栄養学的なアプローチを行います。
  • ペアレントトレーニング お子様の療育に合わせ、ペアレントトレーニングを実施します。理論に基づいた子供への対応方法を学び、ご家庭でも実践できるようサポートします。

発達障害(神経発達症)について

発達障害とは、「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(AH/HD)その他これに類する脳機能障害であってその症状が通常低年齢において発現するもの」と定義されています。
それぞれに特徴はありますが、「周囲の方と関係をうまく築けずに生活に支障がある」ことが共通しています。

外見からはまったくわかりませんので、その困っている内容や、解決方法は十人十色です。 周囲の方がその子の個性や能力を理解した上で、適切なサポートを継続していくことが、自立につながります。

児童発達支援施設でよくあるご質問

Q.通っている子はどんな子ですか?
A.発達がゆっくりだったり、言葉がうまく出てこない子や、コミュニケーションがとりにくい子、友達をうまく遊べない、不器用、得意不得意が多いなど、さまざまな「周囲の方と関係をうまく築けずに生活に支障がある」と感じた子が通っています。

Q.医師の診断がなくてもはいれますか?
A.はい。可能です。必要なのは医師の診断ではなく、「福祉サービスを受けるための受給者証」です。お住まいの市町村の担当者を面談し、利用条件の確認があります。手続きに関してはスタッフがご説明いたしますので、ご相談ください。

Q.子供がなじめるか不安です。
A.もちろんすべてのお子さんが必ず馴染めますとは言えませんが、フォレストグループは国家資格をもつスタッフが、発達障害に特化したプログラムを受講し、少人数の教室で、一人ひとりと向き合って療育を行います。
スモールステップで「楽しい!」「できた!」という成功体験を積み上げて成長を見届けます。個性を大切にしながら一歩ずつ歩める療育を目指します。

Q.子供のことを理解していくれる相談相手がいません。A.フォレストグループはペアレントコントロールにも力を入れています。児童教育・療育のプロが、お子様の療育だけでなく、ご家族様の子育ての悩みもサポートします。

医療法人仁学会里村クリニックってどんなところ?

医療法人仁学会里村クリニックは、さいたま市緑区中尾に開院し30年以上、地域の皆様と共に歩んで参りました。
2021年には、さいたま市南区大谷口に新築移転し、継承いたしました。地域の皆さまに感謝の志を持ち、治療や生活指導、検診を通して皆さまの暮らしを豊かにし、人生、地域に貢献して、埼玉を代表するホームドクターを目指しています。

理事長 里村立志,院長 里村仁志
理事長里村立志 / 院長里村仁志
里村クリニック2021外観
2021年10月新築移転しました

内科・消化器内科・外科を標ぼうし、内科・発熱外来・胃カメラ、大腸カメラ・各種ワクチン接種・さいたま市がん検診・健康診断・睡眠時無呼吸症候群など、幅広い診療で、困ったときに最初に相談できる医療機関を目指して尽力します。

教室のご案内

ご利用の流れ

利用までの流れ

お問合せ

お問合せはこちらからお願いいたします。
また、開所前のご連絡につきましては、お問合せフォームまたは里村クリニックまでお問合せください。

求人情報

ご応募に関しましては、応募フォームからお問合せください。
全ての方に必ずお電話やメールにてご連絡をしております。2~3日経過しても返事がない場合には、メール不着やお電話番号の間違えなどが考えられます。【048-874-4747:里村クリニック】までお電話いただき、「求人応募について」とお申しつけください。

  このような方は是非、ご応募ください!

  • 明るく元気で優しい方
  • ありがとうを仕事の原動力に出来る方
  • 自分なりの仕事の楽しみ方を知っている方
  • 新しい仕事内容に関して、積極的にチャレンジ出来る方
  • 自分の意見を表現でき、他人の意見を受け入れられる方
  • 仕事の仲間を第二の家族と思える方
  • 法人の成長を自分の成長に感じられる方
  • パソコンスキルのある方

【このような方は当院の雰囲気に合わないかもしれません】

  • 当院のミッション・ビジョンに共感出来ない方
  • 一生懸命やることを恥ずかしいと思う方
  • 職場の仲間を大切に出来ない方
  • 自分の健康管理を行えない方(過度な喫煙・暴飲暴食をされる方)

  フォレストキッズさとむら東浦和教室で働くメリット

  • 少人数制だから児童一人ひとりとしっかり向き合える
  • 発達障害に特化した専門性が身につく
  • 30年の実績ある医療法人が経営母体だから経営は万全
  • 毎朝FC店舗でオンラインミーティングがあるのでわからないことをたくさんのひとに聞ける環境
  • 東浦和駅徒歩5分で通いやすい
  • 車通勤もOK
  • 完全週休二日制で年間休日120日
  • 残業なんてしないさせないみんなで早く帰ろうの精神

個々を尊重します

スタッフ一人一人の幸福感を大切にしています。ライフワークバランスを守るためには余裕をもった勤務体制をとれる余裕が必要です。お休みはしっかりお休みしていただき、有給休暇等もしっかり消化していただきます。

充実した福利厚生

法定外の福利厚生としては、忘年会・開院記念日・Jリーグの浦和レッズ戦のチケットをお渡し・医療費助成など。また従業員が新型コロナに罹患した際の保険加入など、今後も魅力ある福利厚生を増やしていきたいです。

職種のご案内

児童発達支援管理責任者(常勤)

児発管の講習修了の上、児童向け施設での実務経験5年以上の方を募集しております。ご興味のある方は、応募フォームからご応募ください。詳細お知らせいたします。
採用時期は5月中旬までには入職が必要です。OFF-JTやOJTでの研修があります。参加必須です。

保育士(常勤・非常勤)

児童発達支援に興味がある方を募集しております。常勤の方については、業務時間内のセミナー受講出席など学ぶ意欲のある方を募集しております。ご興味のある方は、応募フォームからご応募ください。詳細お知らせいたします。
採用時期は5月中旬までには入職が必要です。OFF-JTやOJTでの研修があります。参加必須です。

言語聴覚士・作業療法士(常勤・非常勤)

ご興味のある方は、応募フォームからご応募ください。詳細お知らせいたします。
採用時期は8月中旬までには入職が必要です。OFF-JTやOJTでの研修があります。参加必須です。

ご興味を持った方、また応募してみたいと思った方は、下記のgoogleフォームへ情報をお送りください。
2~3日中に担当者よりご返信させていただきます。
とどきました応募フォームには必ずお電話またはメールで返信をさせていただいております。
返信がない場合には、お手数をおかけいたしますが、当院診療時間にお電話にてご連絡いただけますようお願いいたします。

ご予約・お問合せはお気軽に

「困った時はいつでもおそばに」を実践すべく、
常に患者さまの身近に寄り添う医療を目指しています。

pageTop